無料ブログはココログ

« NO.17:計算尺が出てきました | トップページ | No.19:懐かしの珍品カメラ »

2012年1月11日 (水)

No.18:浜離宮恩賜庭園 散策

去る1月9日に東京都中央区に在る「浜離宮恩賜庭園」を散策しまし
た。

ここは、江戸幕府の6代将軍・徳川家宣の時代に「浜御殿」として整備
された将軍家の行楽や接待のための庭園でしたが、大政奉還により
宮内庁の所管となり「浜離宮」と改称しました。

B_c

1945年までは、皇室が迎賓・謁見の場として使用していましたが、戦
後は東京都に下賜されて、市民に開放されて今日に至っています。

521

518_3

この庭園は広い池に海水を導き、潮の干満に応じて風趣の変化する
「潮入り回遊式築山泉水庭」として造られました。徳川時代には茶屋や
鴨猟場を設け、大名らを接待して将軍の権勢・富強を誇示しました。

大正・昭和の時代には関東大震災・東京大空襲などの災禍が有り、多
くの建物・樹木が焼失してしまいましたが、それでも江戸時代に発達し
た大名庭園の面影は残っているようです。

現在、庭園の周囲は高層ビルが林立していますが、それほどの違和
感はなく、むしろ一種の調和を感じさせるアングルも有るように思えま
す。

見学の時には、シルバー年代のボランティア・ガイドさんの詳しい説明
を聞くことが出来てラッキーでした。特に鴨猟場の仕掛け・大覗き小屋
の話や鷹匠による鷹狩の実演の話は貴重なものでした。

519 
当日は快晴に恵まれ、やや寒かったのですが、新春にふさわしい一日
でした。
                                    以上。

« NO.17:計算尺が出てきました | トップページ | No.19:懐かしの珍品カメラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575020/53711822

この記事へのトラックバック一覧です: No.18:浜離宮恩賜庭園 散策:

« NO.17:計算尺が出てきました | トップページ | No.19:懐かしの珍品カメラ »