無料ブログはココログ

« No.87:日本橋界隈の史跡 (3) | トップページ | No.89:日本橋界隈の史跡 (5) »

2013年6月19日 (水)

No.88:日本橋界隈の史跡 (4)

「日本橋」 国指定重要文化財

日本橋が初めて架けられたのは慶長8年(1603年)徳川家康が幕府を開設した時代です。五街道(東海道・日光街道・奥州街道・中山道・甲州街道)の起点であり、日本の中心地でした。それから約300年を経た1911年に現在のルネサンス様式石造二連アーチ橋に架け替えられました。

Nihonbasi

上図は現在の日本橋ですが、東京オリンピック開催に備えて1963年に橋の上に高速道路が造られてしまい、折角の景観が台無しになっているのは残念です
1911年の架け替えは、国威を示す建造物として、土木家・建築家・彫刻家を動員して計画されました。

日本橋の両端には小公園のようなスペースが整備されていて、そこには記念碑・説明板が幾つも在ります。47

上図は「日本橋由来記」と称する碑で昭和11年(1936年)に日本橋区(現 中央区)が建てました。80年近くも前に建てられたので、読み難いのですが、何とか判読してみると以下のような文章です。

「日本橋由来記
日本橋ハ江戸名所ノ随一ニシテ其名四方ニ高シ慶長八年幕府譜大名ニ課シテ城東ノ海濱ヲ埋メ市街ヲ營ミ海道ヲ通シ始テ本橋ヲ架ス人呼ンデ日本橋ト稱シ遂ニ橋名ト為ル
翌年諸海道ニ一里塚ヲ築クヤ實ニ本橋ヲ以テ起點ト為ス當時既ニ江戸繁華ノ中心タリシコト推知ス可ク橋畔ニ高札場等ヲ置ク亦所以ナキニアラス舊記ヲ按スルニ元和四年改架ノ本橋ハ長三十七間餘幅四間餘ニシテ其後改架凡ソ十九回ニ及ヘリト云フ
徳川盛時ニ於ケル本橋附近ハ富買豪商甍ヲ連ネ魚市アリ酒庫アリ雜鬧沸クカ如ク橋上貴賎ノ來往晝夜絶エス富獄遥ニ秀麗ヲ天際ニ誇リ日帆近ク碧波ト映帶ス眞ニ上圖ノ如シ
明治聖代ニ至リ百般ノ文物日々新ナルニ伴ヒ本橋亦明治四十四年三月新装成リ今日ニ至ル茲ニ橋畔ニ碑ヲ建テ由来ヲ刻シ以テ後世ニ傳フ
昭和十一年四月   日本橋區   」
 

如何でしょう。旧漢字・カタカナ・濁点なし・句読点なし、の文章ですから傘寿を超えた老生でも難解です。それに比べると下図に示す中央区教育委員会の掲示板は、読み易いと思われます。

48

こちらは新しいので、文体も読み易く、文字も鮮明です。この掲示では日本橋が国指定重要文化財である旨を記載して在ります。

その文化財指定の碑は別に在ります。下図がそれですが、かなり古びていて読み解くのに苦労させられます。

46

何とか判読すると下記のような文章です。

「日本国重要文化財 日本橋
 構造 形式
   石造二連アーチ橋 高欄付(青銅製照明灯を含む)
   附 東京市道路元標  一基
 所有者    国(建設省)
 指定年月日 平成十一年五月十三日(建第二三六二号)
 指定の意義
   明治期を代表する石造アーチ道路橋であり、石造アーチ橋の技
   術的達成度を示す遺構として貴重である。
   また、土木家・建築家・彫刻家が協同した装飾橋架の代表作で
   あり、ルネ サンス式による橋梁本体と和漢洋折衷の装飾との
   調和も破綻なくまとめられ ており、 意匠的完成度も高い。
   建設省国道に係る物件で初めての重要文化財指定
 」  

                                                  <以下次号> 
   

                                                      

« No.87:日本橋界隈の史跡 (3) | トップページ | No.89:日本橋界隈の史跡 (5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575020/57625243

この記事へのトラックバック一覧です: No.88:日本橋界隈の史跡 (4):

« No.87:日本橋界隈の史跡 (3) | トップページ | No.89:日本橋界隈の史跡 (5) »