無料ブログはココログ

« No.176:多摩川いかだレースを見て来ました (1) | トップページ | No.178: 乱れたコトバの氾濫 »

2017年7月25日 (火)

No.177: 多摩川いかだレースを見て来ました (2)

(4) 下図は若い和装の少女が乗っているイカダです。"水と緑の町・丹沢" の文字が読取れます。華やかな雰囲気が人目を惹き付けていました。

64_ss
(5) 下図は"魚の骨"をモチーフにした奇抜なイカダです。もっとも人気が高かったように感じました。

65_ss
(6) 下図のイカダの舳先に立つのは"狸"でしょうか? 地域の何かをシンボライズしているのでしょう。

66_ss_2
(7)  下図のイカダも人目を惹いたようです。一寸見た感じでは源平・屋島の合戦における"扇の的" をモチーフにしたのかと思ったのですが、東南アジアに見受ける王宮・寺院を模したような図が描かれているので、ハテ何だろう? というところです。旗には"狛江市シルバー人材センター" との文字も在ります。

70_ss
(8) 下図は "桃太郎" をイメージしたイカダです。 これは明快に判ります。

73_ss

* あとがき

炎天下にも関わらず、多数の観客が熱心に声援していました。
ローカルな行事としては出色の出来だと思われます。
一つ、注文を付けると、次々と走航して来るイカダについての情報が殆んど無かったのは物足りなく感じました。然るべき掲示とかアナウンスが適時・適切に行われたならば、なお関心が高まったのではないでしょうか? (広い河原に観客が散在していますから、かなり難しいとは思いますが)

                         <以上>

« No.176:多摩川いかだレースを見て来ました (1) | トップページ | No.178: 乱れたコトバの氾濫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575020/65578936

この記事へのトラックバック一覧です: No.177: 多摩川いかだレースを見て来ました (2):

« No.176:多摩川いかだレースを見て来ました (1) | トップページ | No.178: 乱れたコトバの氾濫 »