無料ブログはココログ

« No. 203 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (1) | トップページ | No.205 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (3) »

2018年11月 7日 (水)

No.204 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (2)

[ 国民学校への衣変え] 小学校→国民学校
  老生が小学6年生になった1941年に突如、校名が "W・・・国民学校" と変わりました。先生から一応の説明はありましたが、まだ10歳そこそこの子供に理解できるわけはありません。
Photo  それでも時代は、支那事変 (1937年に勃発した日中戦争) が泥沼状態に陥っており、世は挙げて軍国体制に向かっていましたから、その流れによるものと、子供心にも感じられました。
     数年後に知ったのは、当時の同盟国 ドイツの "Folks Shule" の模倣という事でした。
ドイツは第一次大戦に敗れた後、疲弊の極に在りましたが、1933年にヒットラーにが政権を執って以来、急速に国力を回復して軍事大国になりました。そうして、1939年には欧州諸国に戦いを挑み連戦連勝の勢いを示しました。
  これを見た日本の陸軍は、ドイツの教育制度に秘密が有るとして、日本も取り入れるべし、として文部省などの関係方面に働きかけたのです。
Photo_2  また、1938年には "ヒトラーユ-ゲント" という青少年団が来日し、活気に満ちた規律正しい集団行動を誇示しました。この制度は10~18歳を対象とし、身体の鍛錬・準軍事訓練・祖国愛・集団行動を躾たのです。
   これも、日本の軍部・教育官僚に大きな影響を与えました。それらが相俟って、ドイツ流の教育を導入すべしとの流れが起こり、遂に国民学校に至った、と見られます。
     国民学校と名が変わる数年前から、ドイツ流の教育が始まっていました。一例は理科教育の内容が、動物・植物・天体などの自然分野から、物理・化学のように工学技術に結びつく分野に重点がシフトがした事です。
  第二次欧州戦の初期に、ドイツ空軍や戦車を中心とする機械化部隊が猛威を振るったのは、国を挙げての科学教育が背景に在ったとの認識によるものでした。さらに実験・実証を重んじる 事も強調されました。
  幾つかの施策の中で、目立ったのは、模型飛行機の製作を介して、航空戦力への関心を持たせ知識を学ばせようとする企てでした。
A1_3 模型飛行機は既にマニアが存在していましたが、ドイツの実状が伝えられる前には、"物好きな人の金食い遊び" と見られていました。それが一転して、小学生の教材に採り上げられる事になりました。左図はその一例で、一本胴のライトプレーンと云う形式です。この機は東大・航空研究所の木村秀政博士が設計した "A-1" というモデルで、風洞実験を経た本格的なモデルでした。
    模型飛行機の教育については、先生方に講習会が開かれ、資料が配布されたようです。クラスの中には既に模型機少年が数名は存在し、彼等の知識・技能は俄仕込みの先生を凌いでいました。かく云う老生も、その一人でした。
      模型機の他に、簡易な電気模型の製作なども奨励されました。この種の理科工作は大正末期に原田三夫氏が創刊した雑誌 「子供の科学」 が推進したテーマでしたが、教科書至上主義という時代の故もあって、あまり普及しませんでした。
   この時期になってその有用性が再認識されましたが、模型機よりも高度な上に高価でしたから、殆ど浸透しませんでした。それでも、老生は電磁石に始まり、電信機、電動機などを自作して先生や級友を驚かせました。
   話が前後しますが、国民学校に変わった時点で、理数系の教科書が一斉に変わったわけでは有りません。老生が6年生の時に国民学校に移行したのですが、教科書は小学校の時ものを用いました。授業の内容については、先生方の工夫があったようですが。
   老生が国民学校を卒業したのは1942年、それ以降、国民学校の方針による教科書が刊行された筈ですが、老生は実見していません。戦時の混乱で授業そのものが壊滅状態でしたから、存在そのものがそ不確かなようです。
            <以下次号>

« No. 203 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (1) | トップページ | No.205 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575020/67355883

この記事へのトラックバック一覧です: No.204 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (2):

« No. 203 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (1) | トップページ | No.205 : 昭和一桁生まれが学んだ教科書 (3) »